ましぶろ

行政書士開業記。あっちこっちにフラフラしながら綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

先生はsensation

行政書士の業界は、お互いに「先生」と呼び合うのが一般的なようで

わたしなんかまだ開業してすらいないのに「先生」と呼ばれて

「いやいや、私まだ開業しておりませんし滅相もありませんシドロモドロ、、、」

となってしまいます。(やや誇張あり)

また、先生と呼び合う事に抵抗がある方も少なくないようです。

先生と言われるほどの馬鹿でなし

なんて川柳もあるくらいですからね。

いろんな考えがあってしかるべきだと思います。

私的には、まぁ細けー事はいいんだよ、キモチの問題だよ、という心境ですが

先生という敬称に独自の意味を勝手に(しかも駄洒落的に)与えたくなり

『先生=sensation』という事にさせていただくことにしましたwww


sensation 興奮、感動を引き起こす人物(プログレッシブ英和辞典より)


私が、先生ということばを使うときは

これはsensationなんだなと脳内変換していただければ幸いですwwww

読んでくれてありがとうございます。Arrivederci!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。