ましぶろ

行政書士開業記。あっちこっちにフラフラしながら綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

事務所探し

行政書士として開業準備中なわけですが、
現在、事務所に使える物件を探しています。

行政書士法 第8条 
行政書士は、その業務を行うための事務所を設けなければならない。
(括弧書きは省略してあります。) 

自宅が使えればいいのですが、
不動産屋からの承諾を得られませんでした。
大家さんからの承諾書提出を登録の要件としない
埼玉県行政書士会からも
「トラブルのもとになりますから、大家さんからの承諾は
 もらっといてくださいね(^_-)-☆」とのこと。

不動産屋のお兄ちゃんいわく、
「内緒でやっちゃってる人いますけどねー。( ´ー`)y-~~」
ということだったで、私もそれで行くかと
一瞬思ったのですが、やめときました。
そりゃイカンですよね。いかん遺憾。

しかも、その場合名義変更することになるのですが
不動産屋が手数料の他に訳の分からない料金を請求してきたので
不信感が募りました。

「名義変更で、いったん退室していただくかたちになりますので
 ルームクリーニング料金が発生します。」
「えっ、それじゃ掃除してくれるんですか?」
「いや、あくまでも名目上なので実際に掃除はしません。」
「掃除しないのに、なんでクリーニング料金がかかるんですか?」
「いやいや、当社独自の規定ですから。」
「????」
なかなか面白いことを言う不動産屋ですね。(#^ω^)ピキピキ

開業する人はまず自宅の一室を事務所として登録して、
場合によってはそのうち貸事務所等に移転するのが一般的なようです。
場合によってというのは、
お客さんを事務所に呼びづらい、
仕事と家庭を分けたい、
住所が公開されることになるので、家族や自分に何かあったら不安、
対外的な信頼、
従業員を雇うので広い場所が必要
という点が理由でしょうか。
もちろん、自宅事務所でもバリバリ活躍されている行政書士の方もいらっしゃいます。

自宅事務所でもメリットはあります。
安くすむ。そりゃそうですね。
通勤時間ゼロ。役所やお客さんのところへ行く場合は別ですが。
地域コミュニティと関わりやすい。
などなど。

行く先々で、「事務所探しで困っているんですよ」と言うと
いいこともあります。
先日のセミナーで出会った方に一件、紹介していただきました。
感謝感謝でございます。
懇親会から帰宅するとさっそくその件でメールが届いていました。
すごいですよね。見習いたいです。

他にも、このブログを通して知り合った方からも
お声をいただきました。
本当にありがたいですね。(´Д⊂
私からも何かお役に立ちたいです。

「仲間同士、ウハウハ行政書士ライフを満喫する」
最近作ったキャッチフレーズです。
勘違い野郎みたいだけど、明るくて前向きなところがお気に入りです。
一緒にいかがですか?みなさん。

読んでくれてありがとうございます。Arrivederci!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

春日部支部なんてどうでしょう?

駅前物件空きまくりですよ!

業務研究会も充実してますし、

成年後見のNPO法人もあります!

自分も早くウハウハライフと行きたいところです!

関根 崇史 | URL | 2009-07-07(Tue)19:23 [編集]


関根さま、コメントありがとうございます。

春日部、、、ちょ、ちょっと、遠いかな(汗。

金曜日よろしくね。

ましこ | URL | 2009-07-07(Tue)21:00 [編集]


物件探しは

私も苦労しましたよ。
「ウハウハ行政書士ライフ」早く満喫したいです。

FUJIYAMA | URL | 2009-07-08(Wed)09:07 [編集]


FUJIYAMAさま、コメントありがとうございます。
キャッチフレーズお気に召していただけましたか?
東北旅行のお土産期待してます(笑)。

ましこ | URL | 2009-07-08(Wed)13:31 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。