ましぶろ

行政書士開業記。あっちこっちにフラフラしながら綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

親の欲目

「ねえ、いま何時?」と
子供が時計に興味を示すようになってきたのでこんな本を買ってみました。

はとのクルックのとけいえほん―1分きざみで時計がよめるはとのクルックのとけいえほん―1分きざみで時計がよめる
(2001/12)
たちの けいこ

商品詳細を見る

以前、100円ショップで時計のおもちゃを買ったのですが、

短針と長針が連動してないのでがっかりでした。

この絵本に付いている時計は、本物の時計みたいに短針と長針が連動しています。

1分きざみで針をカチカチ動かすこともできます。

長針が指す所に1から59までのメモリがふってあり、

例えば長針が3の所にあっても○時15分と読めるようになっています。

これで息子も時計を読めるようになるかなと

かなり期待したんですが、まだ難しいみたいです。

時期尚早だったかな。

親の欲目って言うんでしょうかね。

こういうことがよくあります。

時計の読み方って何歳くらいでできるようになるんですかね。

皆さんは自分が子供のときのこと覚えていますか?

読んでくれてありがとうございます。

アリーヴェ・デルチ!!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。